倖せのかたち

ゲームを中心とした趣味日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012 Game of the Year

2012年も残すところ、あと3日ですね

というわけで、恒例 Game of the Yearの発表です

・・・・いや、まったく恒例でも何でもないんですけどね


2012年、私が遊んだゲームの中から
私の独断と偏見で選んだTop5を勝手に発表します


ではいってみましょう


大賞
ドラゴンズドグマ [PS3]
もうこれしかないでしょう
当初体験版が相当つまらなくて、買うつもりは全くありませんでした
・・・・が、遊んでいるフレンドさんがやけに楽しそうで何となく購入
見事にハマりましたねー
見た目洋ゲーっぽいのですがCAPCOMです
B'zの主題歌も私は良かったと思います
何というか、世界が生きてるんですよね、空気を感じられるというか
膨大な素材も全部倉庫にぶち込んでおけば、強化の際に勝手に倉庫から消費してくれたり
日本人が作っただけあって、システム等とても親切に作られており、ストレスは無し
移動が面倒だと言う人もいますが、このゲームはあの移動も含めてひとつの完成された世界だと思います
フレンドさんのポーンを雇って連れて旅ができるオンラインシステムは時間のない社会人には最高でした
よくオンライン要素は乗り遅れたらお終いと言いますが、このゲームは違います
むしろ数ヶ月遅れて、フレンドさん達がクリアした後に始めた方が断然楽な旅ができます
トロフィーコンプするまで100時間以上まったくダレることなく楽しませてもらいました
個人的にはマジックアーチャーやソーサラーといった遠距離魔法系が凄く面白かったです
続編であるDARK ARISENも凄く楽しみにしております





第2位
Fate/stay night [Realta Nua] [PS-Vita]
FateはPC版もPS2版もやったことがなく、今回Vita版で初めて触れました
聖杯戦争という約2週間に及ぶ闘いを描いた伝奇物語です
元々ノベル系アドベンチャーは大好きなのでハマるかどうかはシナリオ次第でした
以前11eyes CrossOverという伝奇作品に大ハマりした私ですが・・・・
はい、このFateも見事に惹き込まれてしまいましたね
続きが気になり、Vitaを会社に持っていき休憩時間にまでプレイする始末
いやぁ、もっと早く触れておくべき作品でした




第3位
ROBOTICS;NOTES [PS3]
カオスヘッドノア、シュタインズゲートに続く、科学アドベンチャーシリーズ第3弾
発売前は2012 Game of the Year最有力候補でしたね
いや、面白かったですよ?ほんと
ただ、シュタインズゲートは超えられなかった・・・・
シュタインズゲートという前作が偉大すぎて、その分期待も大きすぎたんですね
純粋にROBOTICS;NOTESという作品だけで見たら素晴らしい作品だと思います
いや、ほんと、普通に面白かったですよ?(笑)




第4位
DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION [PS3]
死んで覚えて乗り越える
でも、覚えても判ってても、何度挑んでも倒せないアイツ・・・・
死んで死んで心折れそうになるけど、「もうやめた!」とならない不思議なゲーム
現在はちょっと放置してますが、そのうちまた再開する予定です




第5位
Rewrite [Windows PC]
Keyの作品としてはちょっと珍しいバトル物
登場人物がどれも個性的で魅力があり、ヒロイン1人1人のENDもとても面白かったです
最初、環境破壊を訴える作品か?と思いながら進めていたら、とんでもない
原始地球から生命誕生、そして現在に至るまでの壮大な物語でした
恋愛要素、魔物、魔物使い、そして超人達による戦争、成長して強くなってゆく主人公
ボリュームたっぷりの申し分ない内容でした
個人的にはルチア編がお気に入りです

関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alfes1225.blog58.fc2.com/tb.php/352-b20ee3f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。