倖せのかたち

ゲームを中心とした趣味日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Roman と Moira

持ってなかった Sound Horizon のアルバム2枚を購入。

5th story CD Roman
PH_0403_4.jpg

6th Story CD Moira
PH_0403_3.jpg

これでSound Horizonのアルバムコンプリートです
Maxi Singleもそのうち買わないとですね
それにしても聴けば聴くほど世界に惹き込まれてしまう
いうなればスルメのような、不思議な魅力があると思います
PH_0403_5.jpg



- 幻想楽団 Sound Horizon とは -

サウンドクリエイター【Revo】(作詞/作編曲)が主宰するアーティスト集団である。
幻想的な物語を音楽的に表現する為に相応しい楽団員を、その都度必要な人数を集めて編成するという希有なスタイルのグループであり、歌い手・語り手の人数・性別も限定はしていない。
Sound Horizonの音楽を一言で言えば『物語音楽』ということになるのだが、詩、歌、語り、効果音等を情景に合わせて駆使した物語描写が最大の特徴であり、それはアルバム1枚を組曲に見立て構成する『組曲形式』という形で鮮やかに表される。
作品のコンセプトの根幹には、生と死、光と影、愛と憎しみ、喜びと悲しみといった、二面性を持つ人間の根源に関する問いかけがあり、聴き込む程に奥の深い内容となっている。

Sound Horizonが奏でる《物語》は、音だけではなくパッケージングされている要素すべてが揃うことにより更なる解釈が可能となり、毎回ジャケットを手掛けるYokoyan氏のイラストもSound Horizonの幻想的な世界観を表現する上で、重要な役割を担っている。

Sound Horizonが表現するステージは、コンサートとLIVE TOURとの区別化がなされている。
最新アルバムリリース時に開催されるコンサートでは、『物語音楽』を舞台上で再現するというコンセプトの下、聴覚のみならず視覚でも『物語音楽』が繰り広げる幻想世界を堪能出来る。
LIVE TOURは、『第○次領土拡大遠征』と冠した全国ツアーである。
LIVE TOURでは、インディーズ時代の旧作やRevo個人名義作品、LIVEのみで発表されるLIVE限定曲など多種多様な楽曲が披露される。
「会場全体が『幻想世界』のステージである」との考えから、観客参加型のステージ作りが魅力の一つとなっている。
『Sound Horizon Kingdomオリジナルパスポート』や毎回図柄が異なる『Sound Horizon Kingdom入国証明印』、一般歌詞募集により集まった多数の応募の中から、Revo自らが厳選し作曲を手掛けたSound Horizon国歌『栄光の移動王国-The Glory Kingdom』など、ステージ外でも観客を常に飽きさせない数々の趣向を凝らし、着実にファン層を拡大し続けている。

【Sound Horizon 公式サイトより転載】
関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alfes1225.blog58.fc2.com/tb.php/191-47ba46ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。