倖せのかたち

ゲームを中心とした趣味日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壁の向こうのFreedom

昨日(11/9)でベルリンの壁が崩壊して20年となりましたね。
旧ソ連や東欧に民主化が一気に広がった当時にちなみ、同日午後8時(日本時間10日午前4時)から盛大なドミノ倒しが行われるそうです。

実はこの20年前のベルリンの壁崩壊のとき、
アルフィーの高見沢俊彦がそれにちなんだ歌を作りました。
勿論私も当時コンサート会場でしんみりと聴いていたのを憶えております。

というか、当時この世界的な感動を歌にして叫んでいたのは高見沢だけ(だと思う)

THE ALFEE - 壁の向こうのFreedom

時は流れても 痛みは消えない
それぞれの心に 人の罪として
時は流れても 傷跡は消えない
それぞれの街を 哀しみの記憶として


20年経った今聴いても胸が締め付けられる歌詞です。
関連記事
スポンサーサイト

| THE ALFEE | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alfes1225.blog58.fc2.com/tb.php/125-75487033

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。