倖せのかたち

ゲームを中心とした趣味日記

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さよならBandHero

BandHeroにFace to Faceという実績があります。
内容は「オンラインPro Face-Offを25回プレイする(勝敗問わず)」

これが何故か解除できません。

DLCやインポートした曲はカウントされないことを事前に聞いていたので、
きちんとBandHeroに収録されている曲だけをやっていたのですが何故か解除されません。
この土日でフレンドのピエリさんゼアさんに手伝ってもらい40曲以上はやりました。
何か間違った事やってるのかとも思いましたが一緒にやってたピエリさんは途中で解除されたし…

よくわかりません。
もういいです。
諦めました。

そしてBandHeroはしばらく封印します。
お疲れさまでした。



話は変わって、またまたブログのデザイン変更です。
どうも「これだ!」というデザインが決まらず毎日落ち着かないんですよね。

今回は色々とカスタマイズしてみたのですが
テンプレートをDLして全く手を加えていない状態が下の画像。

20091129_3.jpg

なぜか眼鏡でした。

この眼鏡画像を今流行りの? 虫姫さまふたりレコ姫 に変更。
そしてメニューを左右入れ替えたりフォントサイズやら配色やらその他諸々を変更。

取り合えず満足したデザインになったと思います。
これに落ち着くといいなぁ。
スポンサーサイト

| Xbox360 | 01:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙戦艦ヤマト 復活篇

12月12日(土)より全国東宝系にて公開

劇場版 『 宇宙戦艦ヤマト 復活篇

091023_01s.jpg


実は主題歌がTHE ALFEEだったりします。


この愛を捧げて
作詞・作曲:高見沢俊彦/編曲:THE ALFEE

■ジャケットとカップリング曲が異なる3種類を同時リリース
■発売日:2009年12月16日(水)
■定 価:各¥1,000(税込)
■発売元:EMI Music Japan

TOCT-40281.jpg
1. この愛を捧げて
2. 宇宙戦艦ヤマト 2009 with Symphonic Orchestra
3. この愛を捧げて(Original Instrumental)

TOCT-40282.jpg
1. この愛を捧げて
2. 宇宙戦艦ヤマト 2009 Rock Ver.
3. この愛を捧げて(Original Instrumental)

TOCT-40283.jpg
1. この愛を捧げて
2. Shining Run (2009年大阪国際女子マラソンテーマソング)
3. この愛を捧げて(Original Instrumental)


また同じシングルを3枚買わなきゃいかんのです。
毎度のことでもう慣れましたけど。ハァ…

| THE ALFEE | 02:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BandHero楽しいよ?

昨日話した眩暈だか貧血だかの件ですが、今日は午前中症状がなかったので治ったものと調子に乗っていたところ、午後からジワジワやってきやがりまして、この記事を書いている現在はグワングワン目が回っております。
これ以上酷くなったら病院に行こうという限界ラインは設定してありますが、なかなか突破してくれず。

そんなことより11/26発売の虫姫さまふたり Ver 1.5
ええ、やはり届きませんでした。
レコ姫に会えるのは明日の夜となりそうです。


ここからが今日の本題。

cap-20091126-213827.jpg


BandHeroのことをすっかり記事にするのを忘れてました。
ベヨネッタをプレイしていたあの頃に密かに届いてたのですよね。
何となく届いて何となくたまにプレイして気が付いたら実績が890になっていたという。
これ頑張ればコンプリートできますね。ちょっと面倒なのも残ってますが。

何でこんなに実績が簡単なのか。
開発スタッフの間で次のようなやりとりがあったに違いない。


スタッフ:
ねぇ、チーフ。BandHeroの実績510Gだけ考えてみました。

チーフ:
ほほぅ。ちょっと見せてみろ。

スタッフ:
今回はGuitarHeroとは違った層をターゲットにしているので
新しくSecret Notesという19個の実績を用意しました。

チーフ:
・・・・・

スタッフ:
ど、どうすか?だめすか?

チーフ:
いいじゃないか!これならファミリーにも楽しめるぞ!

スタッフ:
ありがとうございます!

スタッフ:
でもまだ残りの490Gのアイデアが浮かばないので、もう少し時間をください。

チーフ:
ふむ・・・・19個のSecret Notesを解除したら490Gでいんじゃね?めんどいしw

スタッフ:
え・・・・・・チーフ、まぢすか?

チーフ:
まぢだ


bandhero.jpg


このBandHeroはセットリストが全体的にとってもポップスなのです。
ですのでこれまでのGuitarHeroシリーズのようなハードロック&メタル&パンクな感じに慣れている人には最初違和感があるかと思います。
でも良く聴くとこれがなかなか素敵な曲が多いことに気付きます。
たまにはこういう感じも新鮮でいいかもしれませんね。
GuitarHeroシリーズもマンネリ化してきたのでBandHeroはBandHeroとしてシリーズ化に期待です。

一通り全曲演奏してみて個人的に「あ、この曲いいな」って思った曲をキャプチャしてきました。
何曲か素敵な曲はあったのですが、取り合えず今日はこの1曲だけ。
またそのうちキャプチャしてきます。

You Belong With Me - Taylor Swift

| Xbox360 | 00:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目が回る…

昨日今日と2日連続で眩暈のような貧血のような症状に襲われて困ってます。
起きてるあいだ1日中ずっとで、気を抜くとフワッと倒れそうです。
最初は寝不足か?とも思ったのですが、これまで経験した寝不足の症状とは違うんですよね。
なんだろうこれ。

血か!血が足りないのか!?

まぁ、いいや。もうちょっと様子を見てみよう。


そんなことより明日発売の 虫姫さまふたり Ver 1.5 がAmazonより発送されてません。
最近のAmazonは前日発送が続いており感心していたのですが、ちょっと気を許すとkonozamaです。

| Xbox360 | 00:12 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Next Relation コンプリート

Memories Off 6 Next Relation コンプリートです。

今回は全編を通して高校3年生である主人公(塚本志雄)が受験・進路・将来自分が何をしたいのか悩み、その答えを見つけることが柱になっていたと思います。

そんな志雄くんを見ながら「あのとき自分も、もっと努力していればな…」なんて、昔の自分と比較して結構真剣に考えさせられてしまいました。
まぁ、今となっては全てが遅いんですが。

だからまだ若い人、やり直しが利く人は、自分に出来ること自分がやらなければいけないことを見つけて、後々後悔しないように今を大切に全力で過ごしてほしい。
とか、思ったり。

やっぱり個人的にアドベンチャーゲームって大好きです。
何も考えずにただボーっと読み進めていては勿論ダメだと思いますし、人それぞれ感じ方に違いはあると思いますが、私の場合はプレイした後には必ず何かしらの思いが自分の心に宿っていて、そこから色々と考えさせられたり、自分の中の価値観が変わったり、全てが全てではありませんが得る物も多いです。
小説や漫画を読んだり、アニメやドラマや映画を観た後の感覚と同じですね。


今週は虫姫さまふたり Ver 1.5を購入予定ですが、シューティングゲームということで一度にそれほど長時間遊ぶジャンルでもなく、またしばらくは個人的に没頭できるゲームの発売もなさそうなので、ここらで以前買って放置してあったCLANNADを片付けてしまおうかな…とか思ったり。
プレイ済みのフレンドさんの話によると、CLANNADは家族愛をテーマにした涙なくしては語れないストーリーらしいので楽しみではあります。

ただ、誰もが口を揃えてこう言います。
「CLANNADは面白いけどコンプリートまで長いよ」…と。
wikiで確認をすると、普通に読み進めるとコンプまで50~100時間程度らしいです。確かに長い。
私の場合、読むのは遅い方なので恐らく最高の100時間、もしかしたらそれ以上かかるかもしれませんね。
全ての文章をスキップした場合は6時間程度のようですが、アドベンチャーゲームは2周目以降の既読ならまだしも、1周目から文章をスキップして実績だけ戴くなんて、それこそ何のために買ったのかわからないので論外です。
というか個人的には未読スキップなんて機能は廃止してほしい。
開発側もスキップさせて実績を取らせてやるなんて媚を売る必要もない。
読むのが面倒だったりつまらないと思った人はそこでやめればいい。
そんな機能があるからアドベンチャーは簡単だとか偏見も生まれる。
まぁ、そういう心ないことを言う人間は稀なのですが。

ん・・・ちょっと感情的で攻撃的になりました。ごめんなさい。
でもアドベンチャーというジャンルが大好きな私としてはちょっとそんな思いがあります。

| Xbox360 | 02:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルフィーのコント

アルフィーのコンサートでは毎回何かしらのコントが行われます。
以前私がアップしたホルちゃんのようなアレです。→こちら

今日はYouTubeを徘徊して見つけたコント動画をご紹介。
だいたいアルフィーのコントはお笑い→有名アーティストのcoverという流れが多いです。

今回の流れはといいますと

①ビートルズネタから昔を振り返る
②学生コント
③サイモン&ガーファンクルから2曲 Homeward Bound ~Mrs.Robinson
④レッドツェッペリンで移民の歌


坂崎&桜井によるサイモン&ガーファンクルはお世辞抜きに素晴らしいと思います。
日本人でこれだけS&Gをカバーできる人はいないんじゃないかな?

そしてラストを飾る移民の歌……
3年F組キンパツ先生~!の掛け声で登場した高見沢が飛び回っていて
最初はおバカっぽさ満点です。
でも良く聴くとこれがまた忠実にcoverされています。
声もソックリだしw

4本立てですが、面白いので良かったら観てください。
THE ALFEE コント ①
THE ALFEE コント ②
THE ALFEE コント ③
THE ALFEE コント ④

ちなみにこの日は他にビートルズのcoverも!
THE ALFEE Help!
THE ALFEE Nowhere Man

| THE ALFEE | 00:07 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マッタリ期間突入中

そういえば
ベヨネッタをクリアしたときにギャラリーに追加されたムービーがありまして
それをYouTubeに非公開設定でアップして、そのままだったの忘れてました。
というわけで今更ですが公開しておきます。
ただベヨネッタが踊ってるだけの映像なのですがw

BAYONETTA - Let's Dance Boys!



ベヨネッタに区切りを付けてから、一生懸命遊ぶゲームがなくなりました。
何かRPGでもやりたいなと思い、2008年の2月に序盤だけプレイしてずっと放置してあった
ブルードラゴンを最初からやり直してみるも、まったくもって集中力が持続しません。

それならとMemories Off 6 T-waveの続編、Memories Off 6 Next Relationを始めてみる。
こ、これは……何と言うか、完全なファンディスクですねぇ。
はっきり言ってNext Relationは、T-waveをプレイしていない人がやるものじゃないです。
T-waveで経験した苦楽があってこそのNext Relationだと思います。
というか、いきなりNext Relationから始めても物語的につまらないと思います(キッパリ)

T-waveでは高校2年生の秋から冬にかけてを舞台に、各ヒロインと結ばれる物語でした。
でもってNext Relationでは、その翌年の高校3年生の夏が舞台になっております。
しかもゲーム開始時から既に彼女がいるという設定で始まります。
まぁ、T-waveの完全な続編なのでそうじゃないと困るわけですが(笑)

最初から恋人同士というだけあって、甘~~~い関係をこれでもかと見せてくれます。
もうラブラブなオーラが出まくりで、なんなんだ君達!って感じで羨ましいです。
でもね、自分も若い頃はこのくらいの事してたよな…とか、
昔の自分と重ねてみたりして、とっても懐かしく思えました。
いや、むしろアルフィーの歌詞に多大なる影響を受けて育った私は、
もっと歯の浮くようなロマンチックな台詞を恥ずかし気もなく普通に使っていたような気がします。


なんだか良くわからない日記になってますが、
要するにこれといったネタがないんです
しばらくはこんな感じでマッタリした日が続きそうです。ごめんなさい。

| Xbox360 | 01:10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。