倖せのかたち

ゲームを中心とした趣味日記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Never7無料配信中

PCゲーム総合ショッピングサイトGame Linerにて
インフィニティシリーズ最新作「code_18」発売記念としまして
Never7が期間限定で無料配信中です!
2011年9月29日~10月10日までなのでお早めに

その他にも
Ever17・Remember11・12RIVEN・Memories Offシリーズなど
525円でセール中のようですよ!

Game Linerは→こちら
Never7 DLページは→こちら

20110930.jpg


ちなみに
Never7ってどんなゲームかというと・・・・

目の前で女の子が死ぬ。
時が繰り返される。
悲劇を回避するため、真実の記憶を手繰る7日間!!

■醒めない夢
4月1日の朝、主人公"石原 誠"は最悪の目覚めを迎えた。
誠が見た夢、それは……"目の前で女の子が非業の死を遂げる夢"。
それが誰だったのか、その場所はどこだったのか、詳しいことは覚えていない。
ただひとつ、その日が6日後の4月6日だったということを除いて……。

■平凡という名の幸福の中で
誠はゼミ合宿のために、とある南海の孤島に来ていた。やがて誠は、そこで知り合ったゼミの班員や島で出会った女性たちとの交流を交わすうちに、 その中の一人の女性と惹かれ合っていく。
もはやこの合宿は、誠の人生の中で重要な意味を持つものとなっていった。 このままつつがなく時は流れ、4月7日の到来とともに合宿は無事終了する……はずだった。

■不安の匂い
誠は一つ、大きな不安を抱えていた。それは、時折起こる予知のような現象。
次第に症状は多発するようになり、ただの錯覚ではすまされない状態にまで到達する。
脳裏をよぎる、合宿初日の夢……どうすることもできないまま、時間だけが刻々と過ぎていく。

■悪夢■
運命の日……4月6日。 その日"不安"は"絶望"へと、
"予感"は"惨劇"へと姿を変えた。 誠には守れなかった。"彼女"自身を。
そして、"彼女"に誓ったはずの想いを。 引き裂かれんばかりの心の痛みとともに、
誠は意識を失った……。

■悪夢の再来■
朝、目覚めた誠は自分の目を疑った。そこは、ロッジの自室。
そして、腕時計の日付は……4月1日!?
誠の脳裏には……あの6日間の記憶が、鮮明に残されていた……。
プレイヤーに課せられた使命は、残された記憶を頼りに、6日の悲劇を回避すること。
この無限ループを終わらせ、"彼女"とともに4月7日の朝を迎えるために。
そして……いよいよ、残されていた"全ての謎"が明らかにされる!

※動画はPSP版です
スポンサーサイト

| PCゲームその他 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。